名 称:安養寺山門 改築工事
設 計:(有)エイム建築設計室
構造設計:i-木構
施 工:丸晋建設
用 途:山門
構 造:1階壁式鉄筋コンクリート造 2階木造 混構造
場所:愛知県半田市板山町10-5
建築面積: 15.60㎡
延べ床面積:25.93㎡
軒高:5.200m
最高高さ:7.489m

混構造かつ木造階の壁量ゼロの建物ですが、告示593号及び施行令46条の2を使い限界耐力設計も適合判定もなくした形で構造計算を実施し確認申請を下ろしました。町のお寺や神社の伝統木造社寺建築の建て直しをより簡便に行う道筋になればと思います。
2階は国産桧と松の製材及び丸太(小屋組部分)

P1010163
参道より正面

P1010150
2階鐘撞き堂

P1010169
本堂側より

仮組 (79)
仮組の様子

 

木造構造設計の料金はこちら

16216208_1213813838688433_168346506_n