木造ラフタートラス保育園の建方

先日当事務所で構造設計したラフタートラスを使った木造保育園園舎の建方に立ち会いました。

朝の様子、奥で桁の建方中で手前に積まれているのが前日に地組されたラフタートラスです

上から見るとこんな感じです
国産の桧JAS製材で作成しています

先ずは妻壁の登り梁を据え付け

続いて妻壁上の垂木を取り付け

そして本命のラフタートラスを据え付けていきます
ラフタートラスのスパンは9.1mです

ラフタートラスを455mmピッチで並べていきます

おかげさまで順調に建方が進んでいます

ラフタートラスを下から見上げたところ
完成時もあらわしで見せる予定です


建方動画

お知らせ

現在7月下旬を目処にこの物件の小規模な見学会を企画中です。詳細が決まりましたらご連絡します。

物 件 名 :美和保育園
意匠設計:株式会社 中建設計
構造設計:i-木構
施  工:さつき建設株式会社
プレカット:材惣木材株式会社


保育園・老人ホーム・店舗等の中大規模木造建築の構造設計・構造計算、事前相談を承ります。
コストダウンの他、国産材・地域材利用、燃えしろ設計、トラスフレーム計算等にも対応し提案いたします。
木造構造設計の料金はこちら

16216208_1213813838688433_168346506_n


木造ラフタートラス保育園の建方” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。