研修旅行in出雲 その1

先日、当事務所の研修旅行として出雲市を巡ってきました

 

朝のFDAの朝の便出発し1時間あまりのフライトで出雲縁結び空港へ。今はお値打ちに飛行機で各地に行けるのでいいですね。出雲への便は2016年の遷宮以来盛況で平日にもかかわらず飛行機は満席でした。

先ずは当事務所の過去物件のおおつ保育園を訪問

2016年春に完成して以来2年半振りの訪問です。

メインの遊戯室に入って直ぐの場所です。引き渡し直前に訪れたとき比べ使われているという生活感が出ています。色合いも竣工時より落ち着いた感じになった様です。

屋根架構全体。9.1mスパンの変形キングポストトラス屋根を9.75mスパンの平行弦トラスで支えています。キングポストトラスは全て地元の地域材スギ製材、平行弦トラスは上下弦材をヒノキ集成材、斜材を地元のスギ製材を用いています。

平行弦トラスを正面から、カメラアングルや露出などいろいろ失敗しているのはご愛嬌ということで(汗)

プライバシー等に配慮して人が映らない瞬間を狙って撮影していますが、見学中は園児の子らの元気な声が絶えない状態で、お昼ご飯などはこの遊戯室で取っていそうです。理事長さんや園長さんにもお話を伺いましたがなかなか好評でした。ただ、園児の子がふざけて物を上に投げてトラスに引っかかってしまうことが時々あるそうで、木造トラスの意外な欠点が見つかりました。

この物件は私がまだ一人で事務所を切り盛りしていた頃のものなので、所員に実際の建物に触れてもらえたのも有意義でした。

次は出雲ドーム編の予定です。