3階建て耐震等級3住宅のニーズ

本日新規のお客様のところへ打合せに行きました

木造3階建て住宅の商品をこれからは耐震等級3で出してゆきたいとの事でした。

最近は木造3階建ても耐震等級3で設計施工するのが当たり前になりつつあるようです。

ただ、木造3階建て耐震等級3の建築構造設計は難易度が高いため

今までつきあいのある構造屋さんではいろいろ不満があったようです。

 

また、構造計算や図面の出来の他にもデータのやり取りやフィードバックの煩雑さ

(筋かい等の転記や構造設計に伴う柱位置の調整)がスピードを求められる昨今

無視できない負担となっています。

今回はお客様も私も同じアーキトレンドZを使っているためスムーズにやっていけそうです。

 

私の成果品サンプルの図面を見せたところ

施工性も良さそうでシンプルで非常に見やすい図面と評価をいただきました。

お客様の期待に応えられる様精進せねば。


コスト・施工性・強度のバランスの取れた木造建築の構造設計・構造計算を承ります。
料金は      → こちら (アーキトレンドZをお使いのお客様は15%OFF)
ご依頼・ご相談は → こちら