スパン18.2mトラス 詳細図

ただいま建設中のあるスポーツ施設の18.2mスパン木造トラスの加工についてプレカット工場と詰めています。

所謂JISトラスなら住宅向けプレカット機械で済みますが、このスパンだと専用の設計が必要になります。今回はトラス下端高さの制限もあったので、それも踏まえた形状を考案し計算しています。陸梁は照明や配線を隠しやすい二枚合わせです。
通常のプレカット機械で無理だと外国製の汎用加工機になるので、i-木構では接合部の納まりの詰めも兼ねて汎用3DCADでモデルリングをして中間データ出力→工場へ送信し汎用加工機のCADで読み込める様にしています。また、なるべく特殊な加工の範囲は極力絞り通常のプレカット機械で加工出来る様に詰めるのも大切です。お施主さん、意匠、プレカット工場、施工等に形状を視覚的に伝達できるので最近は木造トラスの詰めた詳細図は3DCADで起こしています。

この物件は12月中には建方の予定です。

 


保育園・老人ホーム・店舗等の中大規模木造建築の構造設計・構造計算、事前相談を承ります。
コストダウンの他、国産材・地域材利用、燃えしろ設計、トラスフレーム計算等にも対応し提案いたします。
木造構造設計の料金はこちら

16216208_1213813838688433_168346506_n