スパン18.2m木造トラスの現場写真

先日紹介した詳細図建方を紹介した現場から写真が届きました。

スポーツ施設の場合、フレームを含む天井の有効高さを確保しなければなりません。 今回は6.2mであった一方、木材の定尺長さは通常6m 今回は方杖を併用することで木造トラス架構の下端高さを稼いでいます。

 


保育園・老人ホーム・店舗等の中大規模木造建築の構造設計・構造計算、事前相談を承ります。
コストダウンの他、国産材・地域材利用、燃えしろ設計、トラスフレーム計算等にも対応し提案いたします。
木造構造設計の料金はこちら

16216208_1213813838688433_168346506_n