おおとみ保育園の見学会が開催されました

報告が遅くなってしまいましたが、当事務所で構造設計した国産木材(杉製材)を使用した大規模木造建築「おおとみ保育園」の見学会が開催されました。これはNPO木の建築フォラム主催の現代・明治時代・江戸時代以前の新旧木造建物を巡るバスツアーの見学コースでした。


天気予報は雨でしたが当日は過ごしやすい天候に恵まれました。参加者も予想より多く来ていただけました。



見せ場の遊戯室の木造樹状方杖空間は参加された皆様からも好評でした。案内中サポートのスタッフ共々ずっと質問を受けていたのであまり写真を残せなかったのが残念です。

 利用していくお子さんたちも好評の様で、意匠設計者の飯野様に「いいのせんせいありがとう」のプレゼンをが渡されていました。

タイムスケジュールと私の段取りが不十分で実質の見学時間が少々足りなかったため「もっとゆっくり見たかった」という意見をいただいたのが反省点でした。今後も機会があれば見学会を続けていく予定ですので反省点を活かし見学者様により満足して貰える様精進してゆきたいと思います。

 

今回ツアーを主催しコースにおおとみ保育園を入れていただいた木の建築フォラム様、見学会の申し出を快諾していただいた飯野設計様、おおとみ保育園様にこの場を借りて深謝します。

 


保育園・老人ホーム・店舗等の中大規模木造建築の構造設計・構造計算、事前相談を承ります。
コストダウンの他、国産材・地域材利用、燃えしろ設計、トラスフレーム計算等にも対応し提案いたします。
木造構造設計の料金はこちら

16216208_1213813838688433_168346506_n