三重県の木造保育園

先日当事務所で構造設計した三重県内の木造保育園を訪れました。竣工式を目前に控えた検査でした。

湾曲屋根が特徴の保育園です。当日雨模様だったのが残念。

街路樹をイメージしたアプローチ。

エントランスです。

園庭側もアプローチと同様な意匠となっています。

内部は竣工式に向けての準備などでお見せできる写真が少ないのですが、遊戯室では湾曲屋根を支えるため平行弦トラスを変形させた木造トラスを採用しています。
上弦材が湾曲屋根に沿って少しづつ角度を変えています。部材は全てヒノキ製材(ムク材)を使用しており、引張となる束も鋼棒を使わず全て木材を使用しています。

 


保育園・老人ホーム・店舗等の中大規模木造建築の構造設計・構造計算、事前相談を承ります。
コストダウンの他、国産材・地域材利用、燃えしろ設計、トラスフレーム計算等にも対応し提案いたします。
木造構造設計の料金はこちら

16216208_1213813838688433_168346506_n