鉄骨造からの設計変更

おかげさまで最近は非住宅の中大規模木造の見積依頼や相談を多くいただいています。特に保育園と老人福祉施設の需要が大きく10mスパン前後の木造トラスを含むプランが普通になってきました。見積作業も単なる床面積での査定では無く、構造上の懸念事項の指摘や建物をより良くする提案等も行って良い木造建築にできるよう精査した上での見積をさせていただいています。

 

さて、先日「鉄骨造で計画していた建物が予算に合わなかったため木造で検討したい」という相談が2件続けてきました。以前のコラムで大規模木造はコスト高というイメージができてしまっていると書きましたが、だんだん「低層なら木造の方が安いかも」と考えていただける設計者やお施主さんが増えて来たみたいで、木造建築に関わる身としては嬉しい限りです。

中大規模木造を推進する構造設計者としてはその期待を裏切らない様、安全かつ低コストな設計ができるよう精進したいと思います。

 


保育園・老人ホーム・店舗等の大規模木造建築の構造設計・構造計算、事前相談を承ります。
コストダウンの他、燃えしろ設計・トラスフレーム計算等にも対応し、提案いたします。
料金は → こちら   ご依頼・ご相談は → こちら