国産材利用大規模木造完成現場見学会のお知らせ

大規模木造建築の完成見学会のお知らせです

当事務所で構造設計した国産木材(ぎふ性能表示材)を使用した大規模木造建築「ぎふ村健康増進施設」を含む地域の木材を活用した木造建物の見学ツアーが実施されることになりましたのでお知らせします。

※おかげさまで見学会はご好評いただき終了しました。

 

■日 時:2016年5月12日(木)9:00~18:30

■見学先:
A.ぎふ村高齢者健康増進施設(大規模木造)
下記の解説参照
B. 横井照子ひなげし美術館(木造板倉移築改修リノベーション)
http://www.enakawakamiya.co.jp/hinageshi
C. みんなの森 ぎふメディアコスモス(鉄筋コンクリートRC造+S造+木造架構)
ルート見学(約45分)+DVD視聴等自由見学
http://g-mediacosmos.jp/

 

ぎふ村高齢者健康増進施設のみどころ

  • 準耐火建築ですが、平成26年8月に施工された建設省告示1399号の改正で追加された木造1時間耐火壁を用いてロ準耐として内部の木材を燃えしろ設計無しであらわしとしました。
  • 木材は大部分を地元のぎふ性能表示材(ひのき)を使用しています。
  • 建物の3カ所に短辺9.1mスパンの大空間があります。これを平成27年6月に全面改正された木造校舎の構造設計標準JISA3301のトラスをアレンジしたトラス架構で計画しており、トラス接合部は特殊な金物は使わず全て仕口加工とボルト引きで設計しています。。
  • ここ1,2年に改正された木造関係の法律や技術を活用して大臣認定工法や大断面集成材等を用いず一般的な建築物の予算と地元工務店でも可能な 国産木材を用い木材をあらわしにした木造大規模建築としています。実際に木材の加工は地元のプレカット工場で実施しています。

2015y10m01d_192432373
2015y10m01d_192512692
フレーム全体図

トラス図面
JISA3301をアレンジした木造トラス

DSC_4158(小)
IMG_3139
建設の様子

見学会の申込と詳細はこちらへ
2015y10m01d_192432373
http://www.forum.or.jp/menu2_6.html#kengaku29

※見学会の受付は当事務所ではなくNPO木の建築フォラムにて実施しています。当事務所では受け付けできませんのでご注意願います。