国産杉を使った保育園が完成しました

先日紹介しました山形県の国産杉を使用した樹状トラスの木造保育園が完成しました。

玄関です。風除室も木製建具です。

 

右手の保育室と左手の園庭(外構工事中)をつなぐ縁側です。

 

玄関の下駄箱です

 

ホールにそびえる樹状トラス

 

廊下です。樹木が並んでいる様に見えます。左手が保育室で建具も全て地元杉製です。最近はこうした建具を製作する職人さんが減っていて残念です。

 

保育室の様子です。保育室も樹状トラスで屋根を支えています。

 

遊戯室の9.1mスパンの空間です。中央柱両側の集成材以外は全て国産の杉材です。


 

現在2017年5月下旬頃を目処にこの保育園の見学会を計画しています。詳しい事が確定しましたら案内します。

 


保育園・老人ホーム・店舗等の中大規模木造建築の構造設計・構造計算、事前相談を承ります。
コストダウンの他、国産材・地域材利用、燃えしろ設計、トラスフレーム計算等にも対応し提案いたします。
木造構造設計の料金はこちら

16216208_1213813838688433_168346506_n

 


国産杉を使った保育園が完成しました” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。