木造トラスの保育園が完成しました

何度かご紹介しました木造トラスの保育園が完成しましたので、簡単にご紹介します。

さて内部に入ります

さて内部に入ります

 

構造とは関係ないですが、玄関のロッカーも木製です。

構造とは関係ないですが、玄関のロッカーも木製です。

 

 

玄関に入って直ぐの廊下です。意匠としてトラス加工の一部をあらわしにしています。

玄関に入って直ぐの廊下です。廊下も木造トラスを一部をあらわしにしています。

 

先の廊下に隣接する4歳児保育室の様子。

先の廊下に隣接する4歳児保育室の様子です。

 

_MG_9454

廊下の突き当たりのホールです。中央の円柱は本当は丸太材としたかったのですが、法律の壁に阻まれて実現できなかったのが残念です。

 

同ホールと続く2歳児保育室を望む。

同ホールと続く2歳児保育室を望む。

 

トラス屋根を見上げるとこうなります。

木造トラス屋根を見上げるとこうなります。あらわしで金物やドリフトピン等が全く見えないとやはり美しいですね。

 

反対側から見上げたところ

反対側から見上げたところ

 

0歳児保育室へ向かう廊下

0歳児保育室へ向かう廊下

 

1歳児保育室の様子。夕方には夕日が差し込んで床にトラスの影ができます。

1歳児保育室の様子。夕方には夕日が差し込んで床にトラスの影がでて幻想的になるそうです。

 

全景です。夕方になると室内のトラスがよく見えそうですね。

全景です。夕方になると室内のトラスがよく見えそうですね。

 

せっかくなので記念撮影しました。

せっかくなので記念撮影しました。

 

最初にこの木造トラス保育園のお話をいただいてから約1年、時間もコストも限られた中で木造トラス+あらわし+準耐火燃えしろ設計という難易度の高い構造設計でしたが、こうして無事完成を迎える事ができて何よりも嬉しいです。気になる建設コストは上物が鉄骨で計画したときと同程度に落ち着いたとのことでした。また、今回木造平屋で非常に軽く仕上げられたので地盤補強無しの直接基礎でゆけました。トータルコストでは他工法より建設費を安く抑えられたかなと自負しています。

最後に、開業間もない私にこの様な大役を任せてくださいました設計者様、お施主様、建設会社様にこの場を借りてお礼を申し上げます。

 

建物名称: 吉浜さんさん保育園

設計者・施工者: 神谷建設 株式会社(愛知県高浜市)

お施主様: 株式会社 吉浜人形

関連記事: 木造トラス建物の上棟 木造トラスの詳細図  木造トラスの組立 木造トラスの建て方

 


保育園・老人ホーム・店舗等の建築計画の木造化について
一般的な工務店やプレカット工場でも施工できる大スパンの木造トラス、柱梁あらわしなどの構造計画をコストダウンも加味しながら検討・提案をいたします。
ご依頼・ご相談は → こちら


木造トラスの保育園が完成しました” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ピンバック: i-木構

この投稿はコメントできません。