丸太柱

先日依頼主との打ち合わせで扱った杉丸太柱のサンプル写真です。

1016853_313847025417618_1272972857_n

この件は飾り用に検討しているものですが無等級の製材(ムク材)扱いの強度で構造柱としても利用できます。

この様な丸柱は普通の角形の柱と比べて圧迫感が無く
子供がぶつかっても怪我をしにくいという事で保育園や老人ホームでの需要が多く
ホールに角形の柱があるのはダメだけど丸太柱ならいいという場合もあります。

また、丸太柱は切り出した木の皮を剥ぐだけなので お値段もお手頃です。

 

欠点はJAS認定が取れない(丸太用のJASの規定が無い)ので公共工事などでは使えない事ですね。

丸太は木材あらわしの建築物で需要がある上に製材のように木を挽か無いので木材を無駄なく使えるメリットがあります。このため含水率やヤング係数の管理と大きめの安全率をみる事でJAS材として認定されるようになると林業の振興と国産材利用にも弾みがつくかなと思います。